So-net無料ブログ作成
検索選択

中国茶器占い [占い・チェック]

よみたさんのところでみつけたのでやってみました。

やりたい方はこちら

続きは「READ MORE」にて!!2_gaiwan.gif









ura2_05.gif







































中国茶器占い

♀蓋碗タイプ



【男性との関わり方】

専業主婦と仕事のパートナー。どちらにも適応できるマルチタイプの女性



【性格】

非常に器用なタイプの女性で、環境にあわせ、いろいろと自分を適応させることが可能です。人の和を重視し、グループ内に指揮をとる者が居ない場合は、自分が率先してリーダー役を買って出たり、また、人員が揃っている場合は、身を控えて黙っていたりなど。こうした女性が一人グループ内に一人居るだけで、グループ内の人間関係が非常に円満となり、そういった意味でも様々なジャンルの補佐役、サポート役に向いていると言えます。



【向いてる職業】

マネージャー・補佐・秘書(適応能力が抜群なので、誰かの仕事をサポートする職業が向いていると思われます。)・自営業の奥さん



【恋愛傾向】

年上タイプには上手に甘え、年下タイプは母性で包み込むなど、非常に相手の男性に合わせるのが得意な女性で。交際する男性は、居心地のよさを感じることでしょう。ただ、好きな男性が出来た蓋碗タイプの女性は男性の好みあわせ、相手をとことん喜ばせることばかりに夢中になり、ついつい自分の気持ちをコントロールしがちなので、どこか恋愛に対し冷静すぎる一面が。それゆえ、そのことに気付いた男性側が、逆にショックを受けてしまうという本末転倒な事が起きてしまったり。感情のコントロールをいったん止めて、自分の気持ちに素直に動くよう心がけた方がより上手く行くようです。



【エロス】

男性の好みやニーズに合わせ、いかようにも変貌する女性です。彼女自身、男性の要望にあわせ、期待に応えることに喜びを感じるので、どんなハードなプレイでも喜んで受け入れる様努力をするでしょう。ただ、そうした様々なプレイを何のてらいも無く受け入れる彼女を見て、言い出しっぺの男性側が、「こいつひょっとして相当遊んでるのでは?」と、やや不安になることもあるよう。ただ、好きな男性に合わせることに喜びを覚えているだけなので、何の心配も要りません。このタイプの女性は、男性側が提案する特殊プレイを、1度だけ恥ずかしがってちょっと拒否をするポーズをとる様にするとより関係が円満に行くようです。



【ランジェリー】

このタイプの女性自身には、特にこれといった下着の好みはありません。彼氏の下着の好みがそのまま彼女の好みの下着なのです。相手が派手好きならば、派手な下着で喜ばせ、清純派好みならば、純白の下着で自らの体を包み込むでしょう。また、下着に対して元々さほどこだわりが無いセイか、予定の無い寒い日など気を抜いて、ババシャツなんかを着ていて、突如脱がなくてはならないシュチュエーションにほおりこまれ、大慌てしてしまう!なーんて、ご経験もあるのでは?



【結婚後】

結婚後も仕事を平行してもつ傾向が強いように思われます。また、仕事の際の顔と、家庭の際との顔とを器用に使い分けるため、仕事のせいで家庭がギクシャクするといったことも無いようです。また、このタイプの女性と、夫婦二人三脚で自営業などのビジネスを起こすと上手に回ることが多く、妻の器用な仕事ぶりに目からウロコとなるかもしれません。



ただ、並行すると、どうしても多忙になりがちなため、たとえ念願のマイホームを建てたとしても、非常に飾りっけの無い、殺風景な家になりがちです。その他にも、週に何度かはさりげなくレトルトや販売ものの惣菜が食卓に紛れ込んだり。ただ、彼女自身がこの手のレトルトの痕跡を隠すのが非常に得意なので、旦那のほうはマッタク気付かず食べてる場合が多かったり。そんなこんなで、蓋碗タイプの女性は、家事を周囲にそれと気付かせず、さりげなく手抜きをするのが得意なようです。









「中国茶」で手軽にチャイナ気分!



うちはリーダーよりもサポートは向いてますがね(わからんが)



たしかに仕事と家庭はうまく使い分けてるところがあるかもしれんw

よく手抜きしているところもあるからねぇ^^;



ではでは
コメント(1)  トラックバック(0) 

コメント 1

BlogPetの風ちゃん

ヤンキーネーマーってなに?
by BlogPetの風ちゃん (2008-01-10 10:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る